映画「ダメージ」

以前見たのだが今回WOWOWで放送があり興味を持った。

ジェレミー・アイアンズが政府高官のエリートで

息子の恋人であるジュリエット・ビノシュに恋をして

人生が狂っていく話。

 

とにかくジェレミーのファッションがかっこいい。

ドレッシーで美しくしかも手足も首も長い彼に

いちいち似合う。

おうちでワインを開けるのもナイフを使ってかっこいい。

奥さんはいつもソファに横になって新聞を読んでいる印象。

 

ジェレミーの息子役がルパート・グレイブスだった。

まだ若い彼。

 

ジュリエット・ビノシュはたいして美人でもないのに

ファムファタール感が半端ない。

すごく辛い過去の恋愛をもっているのも似合う。

スタイルもモデル体系でないのに大人ぽいコートの

着こなしやらおしゃれだ。

彼女は白い肌にいつも上気しているような頬の赤み

つぶらな瞳が真っ直ぐに見据える様子と

母親のような抱擁感もこんなにモテる理由なのかも。

 

最後の顛末もすっかり忘れていた。

前回見た時よりも楽しめたと思う。

 

ルイ・マルの映画だったが、

最後の最後 あんなに熱があったのに冷静に彼女を

見かけたことを回想するジェレミー

むしろしたたかなジュリエットを感じフランス映画らしい。