読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「サロメ」 原田マハ

 

サロメ

サロメ

 

 最後の終わり方がドラマチックすぎて居心地が悪かったが

彼女の書く美術ものは興味深く面白い。

オスカー・ワイルドは本当におしゃれで魅力的な悪魔として描かれ

みんなが魅了されるのも仕方がないと思わせる。

ボーイフレンドはハンサムな貴公子(性格はゲスだが)だし

主人公のオーブリー・ピアズリーもすごい才能のある若者。

サロメ」をめぐっての話をオーブリーを溺愛するの姉の目線で

描かれる。またどのくらい真実なのかなと思ってしまう。

でも実際にも弟を溺愛していたことは本当らしい。

 

オスカーをめぐる恋人アルフレッドとオーブリーの三角関係も

まるでBL小説のようなキャラと展開で面白い。

映像化で見てみたい作品だ。