読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「殿、利息でござる」

 

殿、利息でござる!

殿、利息でござる!

 

 阿部サダヲが美形。

そして妻夫木も美形。

龍平きびしい。

きたろうと山崎努がいい味を出していた。

この映画って中村義洋監督だったのね。

映画「高台家の人々」

 

高台家の人々

高台家の人々

 

 天然綾瀬はるかにぴったりの天真爛漫な役柄。

相手の心が読める一家斎藤工間宮祥太朗水原希子

美形兄弟もいい。水原希子と坂口健太郎の恋の行方も気になる。

特にこじらせている間宮弟と誰よりもフリーダムなお父さん市村正親がよかった。

映画「ムーンライト」

f:id:dji:20170430101754j:plain

今年のアカデミー賞作品賞になった作品。

主人公の黒人の子供が少年、青年となっていく様が

説明もないまま画面が切り替わっていくが同じ雰囲気を持っている。

最後のやたらとマッチョになった大人シーンでは違和感があったものの

おどおどするシーンなどでは「やっぱりあの子だ」と感じるから

すごい。

 

子役時代がすごく可愛い。

麻薬の売人なのに人格者のようなファンやかっこいい大人の女性の

その恋人テレサがいてくれて本当によかった。

母親も最初はしっかりしたように見えて麻薬に手を出したり

だんだんと堕落をしていき見ていてつらい。

母子家庭の辛さをひしひしと感じる。

 

成長して売人としてきる主人公シャロンは体も鍛え金ぴかアクセサリーに

マッチョファッションでヒップホップを車で爆音というスタイルだが

キンキラゴールドマウスピース状のものを歯に全面的に

かぶせている。はじめは全部入れ歯か差し歯かと思ってぴっくりしたが。

あれは周りを威嚇しているファッションなのか?

「いろは匂えど」 瀧羽麻子

 

いろは匂へど

いろは匂へど

 

 ちょっと引きこもりがちの女性が人たらしな染色工芸家と出会い

はじまるぐるぐる巡る切ない恋物語

主人公の女性は紫とかいて「ゆかり」と読むのがおしゃれだ。

染色工芸家と一緒にいる女性藤代という女性もくったくがないようで

いろいろと歴史がある。

 

読みながら映像化するなら誰かなと考えていたが

窪塚洋介でどうかなと思ったり。

映画「海月姫」

 

海月姫

海月姫

 

 やはり能年ちゃんは可愛い!!

いい年して童貞お坊ちゃま役のハセヒロも可愛いし、彼の幼なじみで運転手

役のもこみちもいい味を出していた。

 

出てくる女の子たちはみんなオタクなので、会話がオタク女子会話になっているが

それらしい話し方になっている。女優さんすごい。

菅田将暉女装男子を演じている。可愛いとはいっても違和感はあるが

オスカルをやった時にはどんぴしゃ似合っていた。

 

セカオワの「マーメイドラプソディー」はやっぱりパーフリっぽくて

私好みだった。

 

エンドロールで池脇千鶴篠原ともえの名前を見つけて「あれ!どこに出てた?」と

おもったらまさかのオタク女子グループだった。

すごい。

映画「蜜のあわれ」

 

蜜のあわれ

蜜のあわれ

 

 二階堂ふみが色っぽくてかわいい金魚ぶり。幻想的で美しい絵面の映画だ。

彼女は意外に太くてむっちりしていて驚かされるが

だからこそ色っぽくもあるのだな。

 

衣装が澤田石さんだった。

 

真木よう子が幽霊なのだが美人に見えない。

着物なのに髪を下しているのと額が狭いのが一因か?

着物は結っている方がきれいだと再認識。

映画「超高速!参勤交代」

 

超高速!参勤交代

超高速!参勤交代

 

 陣内孝則の悪代官(代官ではないけど)ぶりが印象的。

どの時代でもいるのね~