読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「アクトレス ~女たちの舞台~」

映画

 

 非常にヨーロッパ的な映画でわかりづらいくて静かなお話だ。

現実とフィクションが入り混じるのも難解ではある。

そして内容よりもなによりジュリエット・ビノシュが綺麗じゃなくて

それがショックだった。役作りでもあるのだろうが、すっかり老けて

おっかさん体系になっていた(涙)

綺麗な彼女が見たかったな~

 

「マローヤの蛇」と言われるアルプスの山の谷間に流れ込む雲の映像が

本当に蛇のようでとても神秘的で美しい。

有名な場所なのだろうか?それともフィクション?

 

最近はめっきりヨーロッパ映画を見なくなってしまったせいか

こんな作品は難解な気がしてしまう。