読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「小説『怒り』と映画『怒り』 吉田修一の世界」 吉田修一ほか

 

小説怒りと映画怒り - 吉田修一の世界

小説怒りと映画怒り - 吉田修一の世界

 

 「怒り」のエピソード0も含まれる本書。

 

彼の過去の作品の解説や、妻夫木聡との対談などもある。

その対談の中で、ブッキーが剛と暮らしていた時に、ある夜、部屋に戻る前に、

剛は「コンビニ行くけど、何かいる?」と聞いて分かれた後に

その夜は戻ってこなかったというエピソードを紹介していたが

次の日に映画でも戻らない直人のシーンを撮る予定だったそうで

あまりに秀逸すぎるエピソードで驚く。

そんなことしてたら本当に好きになっちゃうよ~