読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「新しい須賀敦子」 江國香織、松家仁之、湯川豊

 

新しい須賀敦子

新しい須賀敦子

 

 須賀さんの文章は大好きだし、江國香織も好きなので読んでみることに。

 

須賀さんを語った本はたくさん出ているし、その都度魅力を感じるのだが

やはり評論より本人の文章が一番魅力的なのだと思い知る。

 

彼女の初めて読んだ作品は「ミラノ 霧の風景」だった。

読んでいた友人にすすめられ、なんとなく手に取った時は

いわゆる外国ものエッセイねと思っていたのだが、

読後は素直に素敵な時間を共有できたような不思議な感じが

してすっかり気に入ったことを思い出す。

 

また読んでいない作品があるから順番に読んでいきたい。