読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」 Bunkamura ザ・ミュージアム

始まってまもないせいか、いつでもそうなのかかなり混んでいた。

一部撮影可のエリアがあり、それもうれしい。

ちょっと色使いが落ち着いた系のこんな絵も気にいったりf:id:dji:20160325160804j:image

こんな藍の絵も珍しい

f:id:dji:20160325160757j:image

この展覧会でおっさん、おばちゃんに混じって小学生くらいの男子2人が

絵の前で小声で熱心に語りあっていたので珍しく思った。歌舞伎役者の絵の前

だったりしたので、最初は伝統芸能のうちの子どもかと思ったが

その後売店で嬉々としてグッズを買っていたようなので

本当に絵が好きな子たちと思われる。二人だけで来た風だったし、

すごく好きな趣味なのだろう。いいぞ、少年!

 

 

f:id:dji:20160325160737j:image

それにしても浮世絵というのは情報量がとてつもない