読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「結局『すぐやる人』がすべてを手に入れる」 藤由 達藏

 

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

 

 仕事で会社の偉い人に会った時に、「すぐにやる」ということを

実践しているのを目の当たりにしてから、やはり仕事ができる人は

すぐにやるということが徹底できている人なのだと感心。

 

私はできない人なのでヒントがあればと思って読んでみた。

すぐに動くヒントもあるのだが、どちらかというと総合的な

自己啓発書といった内容だった。

 

先延ばしの癖がある人は締切だけではなく、取り掛かる期限を決める

ようにすること。

 

「行動してしまえばあとは楽」行動力は雪だるま作りと一緒

 

頭に見取り図を描く

現在地、問題点、必要なこと、やるべきこと、ゴールを思い描き

行動する。

 

失敗を考えない。

人は意識を向けた方向に進むという性質がある。失敗を考えているということは

それに向かっているということ。

 

行動の遅れが不安を増やす

次々を来る仕事を捌いていかないと処理しきれないほどたまってくる。

 

動作、姿勢、言葉でなりたい気分を生み出せる

こぶしを突き上げると力がみなぎり、やった!というとやった!という

気分になる。

 

相手のいいところにフォーカスすると人は行動してくれる

まずは相手からうまくいっているところを話してもらう。

相手からうまくいってないところを話してもらう

相手からダメな中でもうまくいっているところを話してもらう

改善したいところを話してもらう

改善するためにまず何から始めるかを話してもらう

 

自分がうまく行きたいと思っているなら、なおのこと他人を

応援するメンタリティが必要

以前タイガーが他の人のショットを失敗すればいいと思いながら

見ないと言っていたことを思い出す。

 

とりあえず忘れないように気を付けながらやってみよう!