読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「新選組血風録」 司馬遼太郎

 

新選組血風録 (角川文庫)

新選組血風録 (角川文庫)

 

 NHKあたりでこれのドラマ化があった時に綾野剛がゲストで出た回が

面白かったので読んでみることにした。

 

ドラマの沖田総司は肩の力が抜けた自然体の青年だったが

この本の沖田もそんな感じだ。

映画の「御法度」もどうやらこの本の「前髪の惣三郎」が原作だったよう。

映画の中で坂上二郎が最長老の井上源三郎を演じていたが

新人剣士にお寺の人と思われるなどの別の章のエピソードも入っていた。

 

幕末や新選組はいろいろな映画がドラマになっていろんな人が演じているが

芹沢鴨佐藤浩市で連想してしまうな~。

あの色っぽい女性は鈴木京香で。

 

ドラマの血風録の長坂小十郎は短編の話をよく膨らませてドラマとして

よくできていて綾野剛の一途なまなざしと相まって印象に残る。

連ドラになっていたから他の回も見てみたくなった。