読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「N響オーチャード定期 第87回」 オーチャードホール

ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲

ショスタコーヴィチ チェロ協奏曲第1番変ホ長調 作品107

ストラビンスキー バレエ音楽春の祭典

 

指揮 アロンドラ・デ・ラ・パーラ

チェロ ナレク・アfナジャリャン

 

珍しく女性の指揮者だった。黒のスーツに真っ赤な靴が非常に目立つ。

 

チェロ協奏曲は力強く美しい曲だった。

チェロの音色は落ち着きがあり穏やかでも強く面白い。

アンコールでやってくれた曲は歌声も入り民族音楽のような実験的な感じの曲だった。

春の祭典」は前衛的だった。