読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「キャプテンサンダーボルト」

 

キャプテンサンダーボルト

キャプテンサンダーボルト

 

 二人の作家が物語を紡いでいくという実験的な作品。

誰かの感想で、ここは伊坂さん、ここからは安部さんとすぐにわかるとあったが

確かに読んでいてそれを感じる。だが後半になるにつれだんだんと

それも気にならなくなってきた。

伊坂幸太郎のよく書く作品ぽい内容と思ったが、安部さんの作品は読んだことがなかったがこれはどうなんだろう?

 

エンタメ作品でした。