読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「博士と彼女のセオリー」

f:id:dji:20150418191633j:plain

スティーブン・ホーキング役が本当にそっくりだ。顔つきまでそっくりに見える。

そして奥さん役のフェリシティ・ジョーンズがとても愛らしくおしゃれで

美しいのに見惚れたが、彼女が奥さんになってだんだんと介護疲れのためか

ぜんぜん綺麗に見えなくなってくる。

 

彼女の奉仕には本当に頭が下がるし、彼女のおかげでホーキングが仕事ができたと

いうのはあると思うが、彼女自身もケンブリッジの学生だったのだろうし

後に博士号かなにかの資格を取ったとあったので才能のある人だったのだろう。

彼女はその後介護の手伝いでくる女性と比べて、完璧主義で真面目で余裕がない、

一緒にいると居心地がいいのは余裕のある女性なのだろう。

 

ホーキング家の子供たちがめちゃくちゃかわいい。

そして素の状態かと思うくらい遊んでいるシーンでは本気のあそぶっぷりに笑う。

ケンブリッジのシーンはこれも英国風の雰囲気がありとても素敵。

ボートの練習をしたり、高速チャリで狭い石畳の道を友人同士で走り、

ケム川で舟遊びをしたり。

友人のブライアンがずっと付き添うのだが、彼のことを「ブライ」と呼んでいた。

そんな短縮形で呼ぶものなのか?