読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ワシントンナショナルギャラリー展~アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから」 三菱一号館美術館

f:id:dji:20150215093836j:plain
ワシントンナショナルギャラリーの創設者、アンドリュー・メロンの長女エイルサのコレクション展らしい。
 
三菱一号館は大きさもちょうどよく、都会の中の緑にかこまれスタイリッシュな
環境だし、内装も素敵でお気に入りの美術館だ。
 
今回の展覧会もおもしろかった。
セザンヌはおもしろみがなくて好きじゃなかったが今回の展示はよかったし、
ボナールの絵は色が美しくとても気に入った。ヴュイヤールも好き。
ゴーギャンの「カリエールに捧げる自画像」も色合いが優しく目を惹く。
ルノアールの描く女性は色白で美しいが、みんな幸せそうな女性が多い。
ルドンの絵も美しく楽しめた。