読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「N響オーチャード定期第81回」 文化村オーチャードホール

音楽

指揮 クリスティアン・アルミンク

ピアノ オルガ・ケルン

 

ウェーバー 歌劇「オベロン序曲」 

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18

ブラームス 交響曲第4番ホ短調作品98

 

やはりラフマニノフのピアノコンチェルト2番はいい!

なんか聞いていてぞわっとする。音も広がる。

帰りの電車で自分が持っているアシュケナージラフマニノフの演奏する

2番やついでに3番がすごく聞きたくなったが、私のi tuneにはラフマニノフ

演奏バージョンは入っていなかった(涙)

のだめカンタービレ」のドラマ版だったかアニメ版だったか忘れたが

1台のピアノがオーケストラパートを弾き、1台がピアノパートを弾くという

シーンがあったと思うのだがそれをとても聞きたくなった。

 

ブラームスの4番も哀愁たっぷりのメロディでいい曲だ。

特に第一楽章がいいわ~。

 

とても楽しめるコンサートだった。