読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「十月大歌舞伎」 歌舞伎座

f:id:dji:20141020111102j:plain
台風が来ているというので、ドキドキしながらも夜の部参加。
 
菅原伝授手習鑑 寺子屋
これが目的。仁左衛門さんの松王丸、式部源蔵が勘九郎、戸浪が七之助
松王丸の妻の千代を玉三郎
なんといってもニザ玉の競演が見たかったの。
やはり玉三郎はフォトジェニックだ。ペーター佐藤の絵で、仁左衛門玉三郎
ものが昔あった気がするのだが、なんとなく思いだし懐かしんだり。
仁左衛門さんが舞台に登場すると客席の高揚を感じる。
もちろん私自身が誰よりも高揚しているわけだが。
もっともっと一緒に競演してほしい、松竹さん、お願いします。
 
勘九郎はせりふ回しが本当に勘三郎に似ている。
数年前はまるで感じなかったのだが。
 
その後は梅玉橋之助藤十郎の「道行初音旅 吉野山」を見て
台風を避けるため帰宅。
幕間ではあまり空腹ではなかったので、仙太郎で買った和菓子を
スパークリングワインと一緒に取った。これもありだ。