読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秀山祭九月大歌舞伎 「連獅子」

舞台

仁左衛門さんと孫の千之助による連獅子を幕見で見る。

千之助は凛々しく手の先、足の指まで動きに気を使っているようにみえるほど

エネルギーがあり、輝いている。しっかりしてきたな~と喜ぶ。

ニザ様は威厳があり、かっこいいのだが、何しろあんな激しい動きを延々と

続けられるとお怪我をしないかとドキドキハラハラの気持ちの方が先に立つ。

見目麗しく素敵な連獅子なのだが、やっぱり心配しながら見てしまった。