読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「天上の舞 飛天の美」 サントリー美術館

 
 
f:id:dji:20131222155159j:plain
 
平等院鳳凰堂が修理に入っていたらしく、阿弥陀如来坐像光背飛天を
まじかで見られるという今回の展覧会。
やはり姿も美しく流れるような優美なラインで、また楽器を持っていたり
踊っていたり表情豊かで見ていて面白い。
内部の装飾の様子も垣間見られたが、絢爛豪華で手も混んでおり
平等院のすごさに驚く。奥州藤原氏ゆかりのものも多々あり、
彼らの権勢を感じる。あんな昔に細かく美しい細工の贅をつくしたものを
よく作れたものだと感心した。
 
クリスマス近かったせいもあり、人でがすごかった。
ミッドタウンのすぐ近くがイルミネーションで有名らしくものすごい数の人が
それを見るために行列をなしていた。
綺麗でもあんなに並ぶのはつらすぎると思えるほどの長蛇の列だった。