読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「通し狂言 義経千本桜」 歌舞伎座 幕見

f:id:dji:20131023172527j:plain
今日は夜に「弥勒」に行くため、その前に見れる「木の実」だけでもと
歌舞伎座の幕見に向かう。新開帳以来初めて幕見に来たが、どのくらい並ぶべきなのかわからなかったので、発売の一時間前くらいには行ったが、その場で整理券を
くれるわけではないので、そのまま待っている必要がある。発売後は買ってから
入場時間(開演の30分前)に戻ってきて、番号順に入場して、自由にすわる。
昔は開演前にふつうに来て、ふつうに座れたんだけどな。
そして座席数はかなり増えたのだろうか?昔も2列だった気がするがもう少し
狭かったような・・
4階に上がるのに階段でひたすら上った気もするが、エレベータがあった。
 
それと最近の歌舞伎座で思うのは大向こうの掛け声が減ったこと。
なんだか寂しいものだ。
 
仁左衛門さんは先日舞台で転倒したということだったし、心配だったが、
今日はお元気そうに演じられており、右手はかばっていらっしゃるものの、
知らない人が見たら気付かないだろう程度には自然だった。
まもなく千穐楽だから、無事に勤めあげられるだろう。
半年は少なくともお休みされるようで残念だが、ゆっくり養生していただきたい。