読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「谷文晁 生誕250周年」  サントリー美術館

f:id:dji:20130813102914j:plain
 
江戸時代の絵師で狩野派や円山四条派、土佐派、洋風画、山水画など
いろいろな手法を学び取り入れて描いたらしく、生前からかなり
活躍し認められていたようだ。
今回の展覧会で私は谷文晁を知ったがカラフルな絵巻も丁寧で
細かく描かれており美しく見ていても楽しいのだが、
一番気に入ったのは墨の濃淡だけで描かれた竹の屏風が毅然としていて
風流でもあり美しかった。
ところでこの美術館の設計が隅さんと知ってちょっと驚く。
彼は歌舞伎座の設計で知り林真理子とテレビで対談などをしており
面白く見たがここもそうだったのか。ほかにもいろいろありそう。
 
ランチは骨董通りの3RD BURGERに行ってみた。
お盆だったせいかそんなに混んでおらずすぐに入れたが普通は
もっと混んでいるのだろうか?ありきたりのチーズバーガーに
してしまったが、豆系のバーガーを次回はトライしてみたい。
普段あまり甘い飲み物は飲まないがスムージーが飲んでみたくて
アボカドにしてしまった。おいしかったが次回はまたほかのものも
トライしてみよう。