読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛騨の円空 井浦新トークイベント

ART 芸術

f:id:dji:20130213001452j:plain

 

トーハクでの円空イベントで新君がお話をするのだが、30分程度と思われる予定が

彼のトークが止まらず、延長となり、さぞや司会のお姉さんは肝を冷やしたことだろう。ひとごとながら私もドキドキした。

 

彼の熱情はとても感じるものの、お話が上手なタイプではないので、やはり話好きの専門家と一緒にこのようなトークショーをするのがやはり一番面白く楽しめる。

アカデミックな面でも新君観察の意味でも・・

 

千手観音を以前ベルリンに貸したら、手が壊れて帰ってきたというエピソードがあったが、はたして西洋人に円空の良さがわかるのだろうかと疑問に思う。

子供の作品のような素朴さは理解できたのだろうか?

 

夜間鑑賞会と称し、トークの後は円空展を見ることができたが、一度は見ていたものの話を思い出しながらの作品は二度楽しめる。

 

そして飛騨が岐阜にあるとは今日初めて知ってそれが一番驚く。

北陸じゃないの!?