読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「国宝 薬師寺展」 東京国立博物館 平成館

美術

すごく混んでいるらしいのは知っていたが
サイトで確認して比較的空いているという3時すぎに行く。
かなり雨も降っていたしもうすぐ四時だったので
安心して行ったら、なんと「10分待ち」という!!

え〜!??と心の声で叫んでいたら、すぐに待ちは
なくなったようで私が切符を買い終わった頃には
すぐに入れてよかったが、やはり混んではいた。
しかも入り口がいつもの入り口ではなく中央の方から延々と歩く。


今回のメインは日光、月光菩薩立像だったこともあるせいか、
いつもより出品目が少なめだった気がする。
が、この美術館は展示の仕方もなかなか凝っていることが多く
楽しめるつくりではあった。


日光、月光の両菩薩はスーパースター参上と言った趣で
どうどうとしたスターぶりだった。
やはりそこだけ特に人が群がり団子状態だったが
さすがに時間が遅かったせいか、まだ見ることができる状態だった。
お背中のなまめかしさはさんざんテレビなどで見たが
腰がやたらと細いのがちょっとどっきりだ。
でも背中はやはり女性的でもあり、でも鍛え抜かれたスポーツ選手の
ようでもあると思った。


丸瓦の展示もたくさんあったが、細かに装飾が施されており
意外に楽しめた。


次々と楽しめる展示会でもなかったが、奈良のお寺参りが
すごくしたくなった。
昔修学旅行で行ったような、行ってないような・・・


閉館間際に帰ろうと出口に向かったら、人が団子になって
詰まっていた。なんでこんなに混んでいるのかと不思議に思っていたが
しまいには動きが止まってしまった。みんなが不思議に思っていたが
だんだんと怒り出すオヤジなどが係員に大声で何か文句を言っていたら
その係員が説明をしていたようだったが、私には聞こえない。
そのうち近くにいるおばさんの世間話が聞こえてきたところによると
「天皇陛下が来るみたいよ」と言っている。
そして遠くで拍手が聞こえてきて、瞬く間に歓声があがり、
写メールしたりする人がたくさん出てきたがもちろんお姿は私には見えず。
その後は大して待たされずに開放されたのだが、もうお帰りになった様子で
たぶんあっという間に日光、月光菩薩だけご覧になっただけなのだろう。
そういえばいかにもSP風の黒っぽいスーツの男の人が菩薩の近くに
いるなとは思っていたがそういうことだったのか。
てっきり閉館後に一般人を追い出してからゆっくりご覧になるのかと
思ったが、たぶん時間内ぎりぎりくらいにはお見えになっていたような。
これで延長するとかになると税金の無駄使いとか言われるのだろうか。



今日は朝から大雨だったが、うっかり電車に気に入りの
傘を置いてきてしまい、慌ててその辺のお店で買ったが
普通の折りたたみ傘がなんとたったの525円!
日本はまだまだデフレだわと思っていたら
100円ショップで、その程度の折りたたみは
売っていると知って軽くショックだった。
以前渋谷で降られてデパートで買った折りたたみは
3000円くらいはしたような・・