「犯罪小説集」 吉田修一

犯罪小説集 作者: 吉田修一 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/10/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る この本は犯罪がモチーフになっているが、実際の事件をヒントにしているものが 多いようでどこかで聞いたことがある内容だった…

映画「セトウツミ」

セトウツミ 発売日: 2016/12/02 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (2件) を見る 池松壮亮ってこんな高校生役をやっても違和感がないくらいなのに 今までたくさんのエロシーンをこなしてきた俳優なのよねと 思いながらみた。 本当に二人でだらだ…

映画「スポットライト」

スポットライト 世紀のスクープ (字幕版) 発売日: 2016/09/07 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 現代アメリカでも宗教というのは深く社会に入り込んでいるんだと驚く。 政治の世界でもいろいろと聞くし。 その禁忌にメスを入れるというの…

「小山実稚恵の世界」 ピアノで綴るロマンの旅 第23回 2017年 春 ~祈りを込めて~

シューマン 幻想小曲集作品12 ベートーヴェン ソナタ第31番 変イ長調作品110 シューベルト ソナタ第21番変ロ長調D960 もうあと一回で終わりだなんて感慨深い。

映画「武曲」 初日舞台挨拶 ユナイテッド・シネマ豊洲

豊洲には初めて来たが、新しい高層ビルが林立してキレイだ。 シビックセンターのビルなど側面から緑の木がたくさん出ていたり面白い。 ここでは「武曲」の舞台挨拶付き上映をユナイテッドシネマに見に来た。 劇場の椅子は柔らかくピッチの広くスクリーンも大…

映画「ライオン 25年目のただいま」

「英国王のスピーチ」制作人の作品。 子供のころインドで迷子になり、施設からオーストラリアに養子に出された男の子。 現在は幸せに暮らしていたがふと口にしたお菓子で自分の過去がよみがえる。 なんのつてもないままに不確かな記憶を頼りにgoogle earthで…

映画「ゴーストバスターズ」

ゴーストバスターズ(初回生産限定) [Blu-ray] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2016/12/21 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (7件) を見る ゴーストバスターズの女性版。 女性たちはしっかり仕事もしており、ユーモ…

「サロメ」 原田マハ

サロメ 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/01/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 最後の終わり方がドラマチックすぎて居心地が悪かったが 彼女の書く美術ものは興味深く面白い。 オスカー・ワイルドは本当におし…

映画「グレース・オブ・モナコ  公妃の切り札」

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ギャガ 発売日: 2016/04/02 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る モナコとフランスの戦いって思いのほか大変だったのねと知った。 ファッションと風景が美しい。 グレース付き侍…

「ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ」

ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ 作者: 江國香織,松浦理英子,角田光代,金原ひとみ,桐野夏生,小池昌代,島田雅彦,日和聡子,町田康 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2008/10/31 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (13件) を…

「汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師」 手嶋龍一

汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師 インテリジェンス畸人伝 作者: 手嶋龍一 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2016/11/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 手嶋龍一が林真理子と雑誌で対談をしたのを読…

「N響オーチャード定期第94回」 オーチャードホール

指揮:ピンカス・スタインバーグ ピアノ:アンヌ・ケフェレック コンマス:伊藤亮太郎 モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番変ホ長調K.271「ジュノム」 ベルリオーズ:幻想交響曲作品14

映画「殿、利息でござる」

殿、利息でござる! 発売日: 2016/08/22 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 阿部サダヲが美形。 そして妻夫木も美形。 龍平きびしい。 きたろうと山崎努がいい味を出していた。 この映画って中村義洋監督だったのね。

映画「高台家の人々」

高台家の人々 発売日: 2016/12/21 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 天然綾瀬はるかにぴったりの天真爛漫な役柄。 相手の心が読める一家の斎藤工、間宮祥太朗、水原希子の 美形兄弟もいい。水原希子と坂口健太郎の恋の行方も気になる。 特…

映画「ムーンライト」

今年のアカデミー賞作品賞になった作品。 主人公の黒人の子供が少年、青年となっていく様が 説明もないまま画面が切り替わっていくが同じ雰囲気を持っている。 最後のやたらとマッチョになった大人シーンでは違和感があったものの おどおどするシーンなどで…

「いろは匂えど」 瀧羽麻子

いろは匂へど 作者: 瀧羽麻子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/04/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る ちょっと引きこもりがちの女性が人たらしな染色工芸家と出会い はじまるぐるぐる巡る切ない恋物語。 主人公の女性は紫とかい…

映画「海月姫」

海月姫 発売日: 2015/07/02 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (4件) を見る やはり能年ちゃんは可愛い!! いい年して童貞お坊ちゃま役のハセヒロも可愛いし、彼の幼なじみで運転手 役のもこみちもいい味を出していた。 出てくる女の子たちはみ…

映画「蜜のあわれ」

蜜のあわれ 発売日: 2016/09/02 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 二階堂ふみが色っぽくてかわいい金魚ぶり。幻想的で美しい絵面の映画だ。 彼女は意外に太くてむっちりしていて驚かされるが だからこそ色っぽくもあるのだな。 衣装が澤田…

映画「超高速!参勤交代」

超高速!参勤交代 発売日: 2014/11/12 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 陣内孝則の悪代官(代官ではないけど)ぶりが印象的。 どの時代でもいるのね~

「大エルミタージュ美術館展~オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」 森アーツセンターギャラリー

ART

森アーツの美術展は期待に合わないこともありがちな私だが今回は割と面白かった。 レンブラントの「運命を悟るハマン」は暗闇に浮かぶ人物と衣服の質感も 感じられる作品で目を離せない。 アンソニー・ヴァン・ダイクの「王妃ヘンリエッタ マリアの2人の侍女…

「デトロイト美術館の奇跡」 原田マハ

デトロイト美術館の奇跡 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 彼女の本を読むとどの程度これは真実で脚色なのかと気になる。 でもそれくらい絶妙で本当にこんなことがあったんだ…

「ナルセーのナビ派展 美の預言者たち-ささやきとざわめき」 三菱一号館美術館

ART

」」 今日は天気もよく、風も柔らかく緑も美しい日だった。 ナビ派の絵はなんだかぼんやりとしてパンチがない面白味のない絵かと思ったら 今回の展覧会はすごく面白くて満足度が高い。 私はどうやら平面的で色合いが柔らかくきれいで単純な線の絵が好きなの…

N響オーチャード定期第93回 オーチャードホール

指揮:クリスティアン・アンミンク ピアノ:クリスティーナ・オルティーズ コンマス:ライナー・キュッヒル ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調作品15 リムスキー・コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」作品35 今回のコンマスは去年までウィーンフィル…

「美人はコレを食べている。」 木下あおい

美人はコレを食べている。~食べるほど綺麗になる食事法 作者: 木下あおい 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2014/04/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 人は食べたものでできている。 太りやすい人に共通するのは「食べ物を…

「こうして思考は現実になる」 パム・グラウト

こうして、思考は現実になる 作者: パム・グラウト,桜田直美 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2014/04/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (11件) を見る エネルギーフィールドは誰でもアクセスができ、人間の思考もエネル…

映画「スノーデン」

監督はオリバー・ストーンだったと最後に知った。 映画はとても面白く、スリリングで時間はあっという間にすぎる。 日本も舞台に出てくることもありリアルに見れたり。 アメリカが本当にあんなことをやっているのだと普通に思えた。 それにしてもスノーデン…

映画「LA LA LAND」

CMなどで聞きなれたせいか出てくる曲が耳なじみのいいものばかり。 初めから気持ちが盛り上がる。主人公たちは歌も踊りもタップもできるのがすごい。 エマ・ストーンがあまり美人じゃないのだが、女優になった後のシーンは 本当に女優っぽくかっこよく見える…

映画「エヴェレスト 神々の山嶺」 

エヴェレスト 神々の山嶺 通常版 [DVD] 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2016/09/09 メディア: DVD この商品を含むブログ (4件) を見る 原作を読んでいたときも苦しかったが、見ていても苦しい話だった。 それにしてもこのエヴェレストの撮影…

「本日はお日柄もよく」 原田マハ

本日は、お日柄もよく (徳間文庫) 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2013/06/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (13件) を見る あるOLがスピーチライターといいう仕事をする女性と出会い 自分もことばの世界に入っていくお仕事小説。…

「マティスとルオー展 ~手紙が明かす二人の秘密~」 パナソニック汐留ミュージアム

以前は全く興味のなかったルオーが最近興味が出てきたので行ってきた。 まずこのパナソニックミュージアムは初めて来たかもだが、周りにスタイリッシュな 高層ビルが林立していて「都会~」って感じてしびれる。週末だったので 静かなオフィース街で緑もそれ…