映画「女神の見えざる手」

ロビイストというと日本ではいまいちピンとこないのだが、映画を見ていると 理解できる。アメリカでは大活躍だ。 主人公の女性はすごくきれるロビイストで、最初は一流企業に 働いているのだが、自分の信念のため転職する。 彼女の手段を択ばず目的達成に全…

「不発弾」 相場英雄

不発弾 作者: 相場英雄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/02/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 朝日の書評で興味を持った。 巨大企業の粉飾決算を探っている捜査二課小堀がたどっていくと 古賀というコンサルタントに行きつく。 …

「N響オーチャード定期第96回」 オーチャードホール

文化村に二日連続で出勤。 今日はN響だ。 指揮 ダレル・アン ピアノ ゲルハルト・オピッツ コンマス 伊藤亮太郎 ベートーベン ピアノ協奏曲第5番変ホ長調作品73「皇帝」 ムソルグスキー(ラヴェル編) 組曲「展覧会の絵」 シーズンチケットを買っているのだ…

「男尊女子」 酒井順子

男尊女子 作者: 酒井順子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/05/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る いつもフェアで冷静に物事を見て面白おかしく書く彼女だが 今回もどちらかに偏らず、自分も冷静に判断していて面白い。 …

「いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画」 原田マハ

いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画 (集英社新書) 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/06/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 原田マハの名画にまつわるエッセイ。 いくつかは小説となっているが、他の作品もゆ…

「小山実稚恵の世界」 ピアノで綴るロマンの旅 第24回 2017年秋 ~永遠の時を刻む~

12年間のコンサートがとうとう最終回だ。 始まった頃は果てしない先と思っていたが、あっという間に最終回で驚く。 バッハ 平均律クラヴィーア曲集 第1巻より 第1番 ハ長調BWV846 シューマン 3つの幻想的小品 作品111 ブラームス 3つの間奏曲作品117 ショパ…

「縁見屋の娘」 三好昌子

【2017年・第15回『このミステリーがすごい!大賞』優秀賞受賞作】 縁見屋の娘 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 作者: 三好昌子 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2017/03/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 縁見屋の娘は代々26歳…

映画「スティーブ・ジョブズ」

スティーブ・ジョブズ(字幕版) 発売日: 2014/06/03 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る まず彼に子供がいたことが驚いた。 そして彼自身がプログラマーだったりするわけではなく、 製品のアイデアを出して、それができる人に作ってもらう。 …

映画「ある天文学者の恋文」

ある天文学者の恋文 [DVD] 出版社/メーカー: ギャガ 発売日: 2017/04/04 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る 映画の紹介番組でみて興味を持つ、 この映画はトルナトーレの作品なのだ。 ジェレミー・アイアンズ扮する天文学者は病気で亡くなる…

映画「コンサルタント」

ザ・コンサルタント(字幕版) 発売日: 2017/04/19 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る すごく面白かった。 闇商売の人を主に相手にしている会計士が堅気の企業の不明会計を調べるために 雇われそこで知り合った女性社員と事件に巻き込まれて…

映画「ラストレシピ~麒麟の舌」 

満州パートの料理人西島秀俊を支える奥さん役の宮崎あおいが素晴らしい。 やけになったり、悩んだり、自己中だったりしている 主人公をなだめ時に厳しく励まし導く様が菩薩のようだ。 一方の現代パートの二宮和也はもっと排他的に生きているのだが 彼に対す…

「開拓者たち」かい

開拓者たち [DVD] 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ 発売日: 2012/05/25 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 満島ひかりが主人公で戦時中に満州に開拓に行った人々の人生の変遷を 描いており大河のようだ。 新井浩文がいい人でちょっと珍しい。 …

映画「溺れるナイフ」

溺れるナイフ 発売日: 2017/04/21 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (1件) を見る 若い子向きのキラキラ映画かと思っていたのだが、 大人たちの評判も意外といいので見てみることにした。 菅田将暉と小松菜奈の2人は特別な2人感がでている。 …

「変幻」 今野敏

変幻 作者: 今野敏 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/06/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 同期シリーズなので楽しみに読んだ。 主人公宇田川の同期で警察を免職し蘇我も少し出てくるが 今回は同期の女の子が出向先で事件に巻き込まれる…

「運慶」 東京国立博物館平成館

ART

今日は木曜日なのだが明日が祝日で夜間延長になっていたので行ってみた。 そもそも夜間は昼間より空いているものだし、しかも木曜はいつもは定刻なので 知らない人も多いだろうからと甘く見ていたが混雑していた。 昼間だったらもっとすごかっただろう。 今…

「DAda piano vol.3 西澤安澄ピアのリサイタル 自由と喜びの地中海」 サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

始めてきたがサントリーホールのブルーローズというホールは こじんまりとしていい場所だ。観客もおしゃれな感じ。 ショパン 幻想即興曲 ワグナー・リスト編曲 イゾルデの愛の死 ドビュッシー 沈める寺 ドビュッシー 牧神の午後の前奏曲 ドビュッシー 喜びの…

「ライフシフト-100年時代の人生戦略」 リンダ・グラットン

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略 作者: リンダ・グラットン,アンドリュー・スコット 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/10/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この本が評判になり始めた時にはま…

映画「ドリーム」

英語のタイトルはHIDDEN FIGUREというらしいが、 日本語のタイトルはすぐに忘れてしまう。 NASAでのロケット打ち上げに貢献した黒人女性たちの物語だが 大変な数学の才能を持った黒人女性3人が人種偏見や女性差別など さまざまな障害をはねのけ自分の仕事と…

「ぐーたら女の成功術」 中園ミホ

ぐーたら女の成功術 作者: 中園ミホ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 売れっ子脚本家の中園ミホさんのエッセイ集というか啓蒙本というか・・ 彼女はなかなかドラマティックな人…

映画「奇蹟がくれた数式」 

奇蹟がくれた数式 [DVD] 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2017/03/24 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る とても面白い映画だった。 インド人の数学の天才の青年がインドの田舎からケンブリッジまでたどり着き イギリス人の数学…

映画「亜人」  TOHO CINEMAS SHINJUKU

IMAXで見ましたで。 健が助けてもらった佐藤と対峙することになったのが唐突な気がしたが ヒーローらしからぬ普通っぷりがいい。 山奥で暮らす吉行和子に逃げてきた健はかくまわれ数日過ごすのだが 吉行さんを見て、とんねるずの保毛尾田保毛男を岸今日子と…

「影裏」 沼田真佑

影裏 第157回芥川賞受賞 作者: 沼田真佑 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/07/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 芥川賞受賞作品で図書館で借りたがあっというまに読むことができた。 震災にまつわる話ではあるのだが、派手な事…

「熱氷」 五條瑛

熱氷 作者: 五條瑛 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2002/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 氷山ハンターの石澤は姉として育った朱音の突然の訃報でカナダから10年ぶりに 帰国をするが、彼女の遺児の光晴を誘拐され犯罪に巻き込ま…

映画「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」  アップリンク

評判がすごくよかったので興味をひかれた。 アップリンクは初めて行ったがあんなところに映画館があったとは・・ 小さな劇場だが椅子の座り心地は悪くない。 セルゲイ・ポルーニンというバレエダンサーのドキュメンタリーなのだが 個人的に映画でドキュメン…

映画「何者」

何者 発売日: 2017/05/10 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 就活の闇みたいなものを見せつけられた気分でちょっとぞわ。 これも青春の1ページなのだろうが、見ていてつらい。 自分探しや成長の過程でもある。 「かっこよくない佐藤健が見…

映画「ダンケルク」

クリストファー・ノーランの作品は見たことがなかったが評判もよく いつもなら興味のわかない戦争映画だがなんとなく見たくなってしまった。 音楽もずっと不穏なかんじで不安感をあおり、見ている自分たちも一緒に 逃げるような気になる。 ダンケルクのビー…

映画「ベイビー・ドライバー」

ネットで評判が高いので見に行ってみることにした。 悲しい過去を抱える男の子が天才的な運転技術を買われ犯罪のゲットアウェイドライバーとして働かされている。子供時代の事故以来耳鳴りがひどく でも音楽を聴いているときは気にならない。 ララランドのよ…

「ヘタな人生論より枕草子」 萩野文子

ヘタな人生論より枕草子 (河出文庫) 作者: 荻野文子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2012/06/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る サブタイトルには「美しい生き方ができる大人になるために」とあり 枕草子の各章を取り上げながら現代のOL…

映画「SCOOP」

SCOOP! 発売日: 2017/03/29 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 福山雅治がいけてない中年パパラッチを演じ、新人記者の二階堂ふみの 面倒を見るように言われ、いやいや連れて回っているのだが、 彼女に説教するときのたとえ話がいちいち野…

「スパイダーマン ホームカミング」 TOHO CINEMAS新宿

アベンチャーズとか見たこともないが、トムホが可愛すぎるので見ることに。 そして期待を裏切らない可愛さ。 まっすぐな正義感ややさしさもいいし、子供らしい無邪気さや勘違いもいい。 自分は大きな仕事がしたいのに、ご近所トラブルでも解決していろと 言…