黒書院の六兵衞

Wowowの再放送で見た。 本放送時には一二話分は見たが興味がもてずに途中でやめてしまった。 だが何かで容保の部屋が黒書院すぐそばにあったことなどを知り また麒麟児を読んで再度興味が湧いた。 幕末の無血開城の時の話で、ひとり城を明け渡さずに立てこも…

映画「LOVE,サイモン 17歳の告白」

Love, サイモン 17歳の告白 (字幕版) 発売日: 2018/09/12 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る WOWOWの映画紹介番組で紹介されていて興味を持った。 主人公サイモンはごく普通の高校生だがゲイであることを 隠して生きていた。ある日掲示板に…

「ウィーンモダン クリムト、シーレ 世紀末への道」 国立新美術館  

ART

六本木って緑が多くて建物もおしゃれでいいなと毎回この辺を 歩くと思う。 この美術館も緑に囲まれ雨が降っていたから より鮮やかに映える。 なんとなくクリムト展と思っていたがそうではなく ウイーンの世紀末から近代化していく文化や芸術の歩みを 紹介し…

映画「クレイジー・リッチ!」

クレイジー・リッチ!(字幕版) 発売日: 2018/11/16 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 封切の時に興味あったのだが、見ることができなかった。 今回はWOWOWで放送。 ありふれた中国系アメリカ人の女の子のボーイフレンドが シンガポールの大…

「朝ドラには働く女子の本音が詰まってる」 矢部万紀子

朝ドラには働く女子の本音が詰まってる (ちくま新書) 作者: 矢部万紀子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/04/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る なかなかミーハーで視聴者、一般人目線で面白い。 著者の好きな作品を選んで評論し…

N響オーチャード定期 第105回 文化村オーチャードホール

今回はモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番イ長調「トルコ風」K.219 をバイオリニストの服部百音が弾く。彼女は音楽一家の服部家の一員らしい。 まだ二十歳くらいで演奏のたびに全方位にむかってお辞儀をしていた。 もう一曲はマーラーの交響曲第4番ト長…

「キスリング展 エコール・ド・パリの夢」東京都庭園美術館

久しぶりにここに来たが緑いっぱいで建物も美しくていいな・・ キスリングはよく知らないのだが友人に誘われてきてみた。 モジリアーニとも仲のよかった画家らしく途中に影響を 受けていると思われる絵も。 人物画はどれも遠くを見つめている静かな独特の目…

小山実稚恵ピアノシリーズ「ベートーヴェン、そして...」第一回

今回は「敬愛の歌」というタイトルがついている。 ベートーヴェン ピアノソナタ第28番イ長調作品101 シューベルト ピアノソナタ第13番イ長調作品120 シューベルト 即興曲作品90より第1,2番 シューベルト 即興曲作品142より第1~4番 今回のテーマカラーの紫の…

N響オーチャード定期第104回 文化村オーチャードホール

今日はメシアンのトゥランガリア交響曲ひとつで休憩もなしという 珍しいプログアムだった。 前衛的な曲で聞いていると不安をあおる。 オンドマルトノという珍しい楽器が使われるのだがシンシア・ミラーという 奏者が終演後の片づけの時に周りに集まってきた…

「50代からの『稼ぐ力』」 大前研一

50代からの「稼ぐ力」:会社にも年金にも頼らず生きる方法 作者: 大前研一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/01/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 年を取っても毎月15万くらいの収入が必要と言っているが かなりハードル高いな。 大前さ…

「駄目な世代」酒井順子

駄目な世代 作者: 酒井順子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/12/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る バブル世代の自虐論的世代論。 彼女と世代も重なるしいちいち心が痛くて面白い。 この世代は深く考えずに流されて生きるお気楽気質ら…

「六月大歌舞伎」 歌舞伎座

「寿式三番叟」 幸四郎と松也の踊りだが見目麗しく踊りも上手で面白い。 踊りだけの演目は少し退屈することが多いのだがそんなことなく ずっと楽しめた。 「女車引」 「梶原平三誉石切」 吉右衛門が梶原平三景時を演じるがせりふが少し聞き取りづらく 感じる…

「クリムト展 ウィーンと日本1990」 東京都美術館

ART

金曜日の夜間延長が一番混雑がないと思って5時頃に 行ったが大混雑で入場10分待ちと言われた。 びっくりしたがそこまで待たずに入れたと思うが 私が帰る6時頃には列がさらに伸びていて驚いた。 クリムト展に入って初めに目に入る作品が 「ヘレーネ・クリムト…

映画「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」

マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年 [DVD] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2018/08/22 メディア: DVD この商品を含むブログを見る ドキュメンタリー映画なのだが、おしゃれで面白い。 かわいいイラストのおしゃれなアニメも素敵だ。 アメリカでブレ…

「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」 Bunkamura ザ・ミュージアム

ART

イギリスの海運王ウィリアム・バレルのコレクション展。 知らない画家の作品も多かった。 セザンヌの「壊れた果物かご」もなんてことはない静物画 なのだが色の使い方がきれいで目を惹く。隣にあった ルノアールの静物画もきれいでよかった。 小ぶりな作品だ…

「世界のエリート投資家は何を見て動くのか」 アンソニー・ロビンス

世界のエリート投資家は何を見て動くのか 作者: アンソニー・ロビンズ 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2018/11/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 前半はカリスマ投資家へのインタビュー、後半は自己啓発本。 ほとんどのカリスマ投資家…

「フーガはユーガ」 伊坂幸太郎

フーガはユーガ 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2018/11/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ドメスティックバイオレンスがテーマのようで、伊坂さんだから エンターテイメントにうまくまとめているけれども やはり読…

「これからの投資の思考法」 柴山和久

元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法 作者: 柴山和久 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/11/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた」とサブ…

「ハムレット」 シアターコクーン

当日券で並んだら私の目の前で座席は売り切れ(涙)立ち見のみになった。 長いし悩んだが気持ちは舞台モードだったので思い切って買ってしまった。 さらに座席券のキャンセル待ちというのもできるらしくその場合は 開演5分くらい前にあったら売るらしいがな…

映画「ホワイトクロウ」 シネシャンテ

ヌレエフの亡命の話なのだが、貧しい幼少時の場面も ちょくちょく挟まれお母さんの姿などは胸が詰まる。 タタン人かなにからしいが、いわゆる白人ではなくロマのような 東アジアのような兄弟と両親だ。 出てくる女性たちがきちんとしたきれいな恰好をしてい…

N響オーチャード定期 第103回 文化村オーチャードホール

今日はソプラノ。 指揮 エド・デ・ワールト ソプラノ 中村恵理 ブラームス 悲劇的序曲 作品81 Rシュトラウス 「献呈:作品10-1 「あすの朝」作品27-4 歌劇「インテルメッツォ」 「憩え、わが魂」 「解き放たれて」 「チェチーリエ」 ブラームス 交響曲第2番…

「すぐ死ぬんだから」 内館牧子

すぐ死ぬんだから 作者: 内館牧子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/08/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 主人公は後期高齢者の女性。 老人は自然体でいるとだんだん見苦しくなってくるので 身なりに最大限気を…

映画「記者たち~衝撃と畏怖の真実」  シネシャンテ

最近見た「バイス」と時期も重なり両サイドから見れて面白い。 世の中がテロの恐怖に陥れられてから何が正義か 正常な判断が下せなくなり戦争を反対しようものなら 非国民扱いになっていく時世が怖い。 みんなから白い眼を向けられても自分たちが正しいと思…

「敗者から見た明治維新 松平容保と新選組」 早乙女貢

敗者から見た明治維新~松平容保と新撰組 作者: 早乙女貢 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2003/11/27 メディア: 単行本 クリック: 12回 この商品を含むブログ (7件) を見る 公平に見えてすごく会津と新選組びいきの本だ。 著者のくやしさが伝わる。 戊辰戦…

映画「デッドプール2」

デッドプール2 (吹替版) 発売日: 2018/07/27 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る これって一応ヒーローもの? いろいろな映画の話が出てきたりパロっていたり面白い。 シリアスなシーンもたまにあるのだが全体的には おふざけの中にあっても…

「クレーム対応の基本がしっかり身につく本」 舟橋孝之

[ポイント図解]クレーム対応の基本がしっかり身につく本 作者: 舟橋孝之 出版社/メーカー: 中経出版 発売日: 2011/09/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る [ポイント図解]クレーム対応の基本がしっかり身につく本 作者: 舟…

「フランス人の40歳からの生きる姿勢」 ミレイユ・ジュリアーノ

フランス人の40歳からの生きる姿勢 作者: ミレイユ・ジュリアーノ,倉田真木 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2016/01/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 人にいい印象を与えようと着飾るとスタイルはコケットになるという。 確かに服装とい…

「いま君に伝えたいお金の話」 村上世彰

いま君に伝えたいお金の話 作者: 村上世彰 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/09/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 子供のためのお金の本なのでわかりやすい文章なのと お金に対する考え方を書いている。 お金は寂しがりやの話も…

「国宝東寺 空海と仏像曼荼羅」 東京国立博物館平成館

ART

東寺は平安京遷都に伴い王城鎮護の官寺として建立されたらしい。 いい加減東博にも何回もいろんな展覧会で来ているから以前見たことがある 展示物もある気がするが、今回は仏像や曼荼羅が多く見ていてわかりやすい。 一部仏画が写真のところもあったが、ディ…

「三月大歌舞伎」 歌舞伎座

夜の部は ㈠盛綱陣屋 雷船頭 弁天娘女男白波 仁左衛門さんが盛綱を演じる。熊谷陣屋、盛綱陣屋ばっかり しょっちゅうやっている気がして今回はあまり興味がわかなかったが ポスターの写真がかっこいいしやはり行くことに。 首実検をするシーンで正装の長い袴…